「あなのなかから」

演劇解放軍「作戦会議」かぢきんの見聞録。
<< 今年のホワイトデイは…。 | main | 美しい日本の苦悩。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | posted by スポンサードリンク
桃源郷にポップコーンの雪が降る。
評価:
シン・ハギュン,パク・クァンヒョン,チョン・ジェヨン,カン・ヘジョン
「トンマッコルへようこそ」

とてもとてもファンタジーなストーリーです。
背景が朝鮮戦争の頃です。
主な筋書きは「嵐の夜に」と云う寓話に似ています…。
北と南の兵士が彷徨い込んだのが、世俗と隔絶した
トンマッコルと云う深山幽谷の村。
村人は、争い事も無く平和を教授して暮らし、原始共産主義の如き様相。
殺伐とした兵士たちの心は、トンマッコルによって癒されていく。
しかし…。

ラストは、無残な現実に引き戻されてしまい、少し残念でした…。
俳優陣の演技は、とても良かった。
印象に残っているのは、村の納屋を謝って手榴弾の爆発事故で、
吹き飛ばしてしまい保存食のトウモロコシが弾けて、ポップコーンになって
村人達に降り注ぐシーン…。
| 23:22 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 作戦会議室室長*かぢきん
スポンサーサイト
| 23:22 | - | - | posted by スポンサードリンク









http://kaihoogun.jugem.cc/trackback/175
QR Chord
qrcode
calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
selected entries
recent comments
categories
archives
links
others